キャラクター

各キャラの特徴とRTAでの活かし方 ミレーユ編

5月 30, 2021

特徴

ミレーユの特徴はSFC版のみであるが混乱耐性が完全耐性で、混乱状態にならないというものがある。これを活かせば混乱状態にしてくるモンスターも攻略しやすくなる。

呪文・特技

加入時からすでにスカラが唱えられる。

レベルを上げればスクルトも習得する。

スカラ、スクルトは序盤から終盤まで使える万能な補助呪文なので各所で使用する可能性がある。

ステータス

HP

HPはやや低い。

MP

MPは多い。

ちから

ちからは結構低い。

みのまもり

やや低い。

すばやさ

高い。

詳しくはすばやさについて解説したページも。

かしこさ

かしこさは現在、意味のないステータスとされているため割愛。

詳しくはこの記事にて。

耐性

混乱に完全耐性を持っている。

他には踊り封じが完全耐性。

バシルーラとマホトラ系が弱耐性。

装備

意外にも剣が装備できる物がある。はじゃのつるぎ、らいめいのけんなど。

しかし、ちからは高くないので武器を優先して装備させることはあまりない。

なので、主に防具を優先して装備させることになる。

といっても戦闘に参加させる頻度の高いキャラの順番に装備を割り当てたいのでどのキャラをどの戦闘に出すか等の事前の準備、調査が必要となる。

女性キャラなので女性専用装備も当然装備可能。

職業

MPが多いキャラでそれを生かしてMPをたくさん使う役目にしたいが、MPが上がる職業に就くとHPが下がり、HPが上がる職業に就けばMPが下がるというジレンマに陥る。

MPは結構あるので大幅に下がったとしてもギリギリやりくりができる。

HPは減少してしまうと戦闘機会が下がってしまう。

こういうちからを特化させる必要がなくMPは多い魔法使いタイプのキャラは最終的には無職にさせておくという選択肢が実は一番無難であったりする。

ということで必要な呪文、特技を習得させたら戦闘に有利になるような職業に就かせる(または無職)事になる。

ちから依存の特技はあまり覚えさせても使いどきがないので固定ダメージの特技、呪文や補助系の特技、呪文を習得させることで活躍の機会が増える。

その他

加入タイミングはゆめみのしずく入手後のマーズの館のイベント後で、DS版とは異なりSFC版ではゆめみのしずくを入手する際にNPCキャラとして参加しない。

後から伸びにくくなるステータス(HP、みのまもり)も加入した時点では結構高い値なので序盤であれば十分活躍できる。

使用するきのみ、たね

いのちのきのみ

最終的にはHPもやや物足りない数値になってしまうので、数個使用した程度では合格ラインに到達しないと思われる。大量に使用することになるのであれば他のキャラを優先させたほうが良い。

ふしぎなきのみ

MPが多いキャラなので枯渇することもあまりなく、枯渇したとしても使用する移動中の呪文、特技はおそらく他のキャラでも代用できる物が多いと思われるため使用する理由があまりない。

ちからのたね

特化させる理由が無いため使用しない。

すばやさのたね

すばやさが高いキャラなので他にすばやさのたねを使うキャラがおらず、ミレーユを戦闘に参加させることが多数あるのであれば使用しても良い。

まもりのたね

みのまもりに少々不安があるキャラだが戦闘の優先度を考えると別のキャラに使用することになる。

まとめ

加入時点でスカラを覚えていて、レベルアップでスクルトを覚えることを活かしてちから重視で攻撃するキャラの補助をしてあげたい。

混乱と踊り封じが完全耐性。

バシルーラとマホトラが弱耐性。

中でも混乱の完全耐性が活躍できる場面が多い。

HPの伸び方から終盤あたりからはなかなか戦闘に出すのが危険なキャラになる。

すばやさとMPの高さを活かしたいが、HP徐々に通用しにくくなるのでそこをどのようにカバーするか考える必要がある。

HPを伸ばすにしても限界があるのでメンバー編成にもよるが防具でカバーするのがベターな選択になる。

序盤から中盤くらいは戦闘に出しても問題ない耐久力があるのでどのような役割を果たしてもらうか決めてから熟練度稼ぎを行う流れになる。

熟練度の稼ぎ方によっては戦闘中に活躍してもらったり、移動中の補助をしてもらったりと様々な活躍が見込める。

おすすめ記事一覧

no image 1

いのちのきのみについて いのちのきのみは使用すると最大HPが上がる消費アイテム。 SFC版ドラゴンクエスト6では使用時に所持しているキャラに使用してしまうため注意が必要。 基本情報 上昇値が4~6。 ...

no image 2

はじめに 賢者の石をカットしたことによってアクバー戦勝率が大きく下がってしまい、更にそこからちいさなメダルで入手できるアイテムを入手しない状態でアクバーに挑むとなるとかなり厳しい戦いになると判断。いっ ...

no image 3

作成法2の記事作成法3の記事通しチャートその1の記事 はじめに ドラゴンクエスト6(以下DQ6)のリアルタイムアタック(以下RTA)のチャートを最初から作成する場合、よく言われることは最終ボスであるデ ...

no image 4

ベストドレッサーコンテストとはトルッカの南西の岩山に囲まれているジャンポルテの館で行われるドラゴンクエスト6で初めて採用されたステータス、かっこよさの高さを競うおしゃれコンテスト。 マーメイドハープ入 ...

no image 5

はじめに SFC版ドラゴンクエスト6のRTAのチャート。ダーマ神殿の大地の大穴まで。現在スマホ表示に対応テスト中。表示テスト中のため内容、表現、記事の量の変更有り。 最短攻略の参考に。 この記事は並走 ...

no image 6

はじめに 通常プレイでも非常に苦戦が強いられるムドー第二形態(RTA走者たちからはムドー3と呼ばれることが多い)をRTAではどのようにして攻略していくかをまとめたページ。通常プレイで突破できないときの ...

no image 7

地底魔城の構造 地底魔城の城内には明かりを照らして真っ暗な通路を目視できる状態にして最深部へ向かうギミックが仕掛けてあるダンジョンである。 しかし、RTAでは初見プレイではなく、すでにマップの構造も把 ...

no image 8

メガザルバグとは? メガザルバグとはSFC版のドラゴンクエスト6で一定の条件を満たすとメガザルのうでわの効果が発動されないというバグが存在する。(正確にはメガザルのうでわのような相手の行動を受けたとき ...

no image 9

はじめに RTAではできるだけ必要でないアイテムを回収せずにストーリーを進行するが、中には少々時間がかかっても回収するものも存在する。 通常プレイしかしてこなかった方がこれからドラゴンクエスト6RTA ...

no image 10

素早さについて ドラゴンクエスト6の戦闘で使用される素早さは元々の素早さの値だけではなく、そこから一定の乱数により行動順決定用の値が各キャラ算出され、その値の高い順から行動していく。 素早さの値に20 ...

no image 11

デスタムーアは全部で3つの形態が存在するため、まずはそれぞれの特徴を把握して戦闘の進め方を考えていく必要がある。 デスタムーア第二形態の記事はこちら デスタムーア第三形態の記事はこちら デスタムーアの ...

no image 12

デスタムーア第一形態の記事はこちら デスタムーア第三形態の記事はこちら デスタムーア第二形態のステータス HP:3000MP:無限 自動回復:なし1~2回行動(50%)攻撃力:410守備力:300素 ...

no image 13

デスタムーア第一形態の記事はこちら デスタムーア第二形態の記事はこちら ステータス デスタムーア HP:2500MP:254 自動回復:なしAローテ時:1回行動Bローテ時:1~2回行動(50%)攻撃力 ...

-キャラクター
-,