キャラクター

各キャラの特徴とRTAでの活かし方 ハッサン編

5月 23, 2021

特徴

ハッサンの最大の特徴はなんと言っても自力でせいけんづきが習得できるという点。

他にもHP、ちからが高く戦闘で常にアタッカーとして活躍できる能力を持っている。

呪文・特技

ハッサンが習得できる特技は上級職でないと習得できないような特技がいくつもあるのが特徴。

レベル5で習得するとびひざげりはハッサンのレベルを2つ上げるだけで使用できるようになるので職業でも簡単に習得できると思いきやバトルマスターの★5。

レベル14で習得するすてみはパラディンの★3。

レベル18で習得できるにおうだちはパラディンの★6。

ムドー城内のイベントで習得できるせいけんづきはぶとうかの★5。

唯一、基本職で習得できるせいけんづきも戦闘回数に換算すると89回。

特にせいけんづきやすてみ、におうだちは使うタイミングを見極められたら非常に有利に戦闘を進められるので積極的に使用していきたい。

ステータス

HP

HPが高い

キャラなので戦闘に参加させることが多い。

MP

MPはあまりない。

ちから

ちからは高い。

みのまもり

少し低い。

すばやさ

低い。

詳しくはすばやさについて解説したページも。

かしこさ

かしこさは現在、意味のないステータスとされているため割愛。

詳しくはこの記事にて。

耐性

バシルーラに耐性をやや持っている。(弱耐性)

装備

前線で活躍させるために装備を強いものにして戦闘を有利にしていきたい。

武器であれば高いちからを更に活かし、戦闘時間の短縮を図りたい。

防具は耐久力を上げ、生存率を高めて攻撃に専念できるようにしたい。

そんなに頻繁に装備をアップデートするのは大変なのでどこか難易度が上がる直前で装備をアップデートするといった基準を決めて負担を減らしたい。

職業

HPが高いので戦闘に出しやすいキャラ。

ちからも高いのでちから依存の特技を習得することが望ましい。

また、転職可能になった段階ですでに加入しているため熟練度稼ぎも最初から参加できる。

うまく調整すればレベルもギリギリ熟練度稼ぎしやすいエリアで他のキャラと一緒に熟練度稼ぎできる。

様々な職業の熟練度を稼ぎたい場合は熟練度稼ぎ中のレベルも気にする必要がある。

低レベルを維持して熟練度稼ぎを行えるのであれば攻撃系の特技以外も習得してHPの高い補助要員としての活躍も期待できる。

その他

レベル5で習得するとびひざげりをAIがよく使用するため、AIで行動させたい場合に少し厄介になる。

レベルが上がりやすいので経験値を稼ぎすぎると熟練度稼ぎの場所を変更する可能性がある。

使用するきのみ、たね

いのちのきのみ

ちからが高く、ダーマ神殿での転職が可能になったときからパーティメンバーに居るため、ちから依存の特技もたくさん覚えさせられるので、戦闘に参加する頻度も多くなる。

そのため、覚えた特技を思う存分使ってもらうために耐久力を上げるためにいのちのきのみを使用することも多くなる。

元々HPも高いので各自で定めたHPを超えたら他のキャラに使用するという考え方もある。

ふしぎなきのみ

MPがダウンする職業にほとんど就くことになると思うので、率先してMPを使用する機会はまず無いが、一部の補助呪文等を使用する場合にその呪文を想定回数以上唱えられない場合に使用するかもしれない程度。

ちからのたね

ちから依存の特技の威力が上がるのでそのような特技を前提でダメージを与えていく方針であれば最優先で使用していきたい。

すばやさのたね

すばやさが低いキャラなので上げても中途半端なすばやさにしかならないため特別な理由がない限り使用しない。

まもりのたね

みのまもりに少々不安があるキャラであり、おそらくほとんどの戦闘で前線に立つことになるので優先度は高め。防具に不安がある場合はなお使用していきたい。

におうだちを使用する予定があれば更に検討する価値が高まる。

まとめ

HP、ちからが高く、戦闘では主にアタッカーとして常に参加させていきたい。

職業もHP、ちからが上がる職業に就いてより特化したい。

すばやさは低いので行動順が後ろの方になることを前提で行動させたい。

装備はできれば良いものを常に装備させてたいが、実際はやりくりが難しいので難所や性能が大幅に上がる装備が入手できるタイミングで整えたい。

自力で習得できる特技が強力でこれらが無駄にならないように十分威力が発揮できるように起用していきたい。

生存率が高く戦闘に出る頻度が高いため、その生存率の高さを活かして戦闘が安定するまでの補助役になることもある。

おすすめ記事一覧

no image 1

いのちのきのみについて いのちのきのみは使用すると最大HPが上がる消費アイテム。 SFC版ドラゴンクエスト6では使用時に所持しているキャラに使用してしまうため注意が必要。 基本情報 上昇値が4~6。 ...

no image 2

はじめに 賢者の石をカットしたことによってアクバー戦勝率が大きく下がってしまい、更にそこからちいさなメダルで入手できるアイテムを入手しない状態でアクバーに挑むとなるとかなり厳しい戦いになると判断。いっ ...

no image 3

作成法2の記事作成法3の記事通しチャートその1の記事 はじめに ドラゴンクエスト6(以下DQ6)のリアルタイムアタック(以下RTA)のチャートを最初から作成する場合、よく言われることは最終ボスであるデ ...

no image 4

ベストドレッサーコンテストとはトルッカの南西の岩山に囲まれているジャンポルテの館で行われるドラゴンクエスト6で初めて採用されたステータス、かっこよさの高さを競うおしゃれコンテスト。 マーメイドハープ入 ...

no image 5

はじめに SFC版ドラゴンクエスト6のRTAのチャート。ダーマ神殿の大地の大穴まで。現在スマホ表示に対応テスト中。表示テスト中のため内容、表現、記事の量の変更有り。 最短攻略の参考に。 この記事は並走 ...

no image 6

はじめに 通常プレイでも非常に苦戦が強いられるムドー第二形態(RTA走者たちからはムドー3と呼ばれることが多い)をRTAではどのようにして攻略していくかをまとめたページ。通常プレイで突破できないときの ...

no image 7

地底魔城の構造 地底魔城の城内には明かりを照らして真っ暗な通路を目視できる状態にして最深部へ向かうギミックが仕掛けてあるダンジョンである。 しかし、RTAでは初見プレイではなく、すでにマップの構造も把 ...

no image 8

メガザルバグとは? メガザルバグとはSFC版のドラゴンクエスト6で一定の条件を満たすとメガザルのうでわの効果が発動されないというバグが存在する。(正確にはメガザルのうでわのような相手の行動を受けたとき ...

no image 9

はじめに RTAではできるだけ必要でないアイテムを回収せずにストーリーを進行するが、中には少々時間がかかっても回収するものも存在する。 通常プレイしかしてこなかった方がこれからドラゴンクエスト6RTA ...

no image 10

素早さについて ドラゴンクエスト6の戦闘で使用される素早さは元々の素早さの値だけではなく、そこから一定の乱数により行動順決定用の値が各キャラ算出され、その値の高い順から行動していく。 素早さの値に20 ...

no image 11

デスタムーアは全部で3つの形態が存在するため、まずはそれぞれの特徴を把握して戦闘の進め方を考えていく必要がある。 デスタムーア第二形態の記事はこちら デスタムーア第三形態の記事はこちら デスタムーアの ...

no image 12

デスタムーア第一形態の記事はこちら デスタムーア第三形態の記事はこちら デスタムーア第二形態のステータス HP:3000MP:無限 自動回復:なし1~2回行動(50%)攻撃力:410守備力:300素 ...

no image 13

デスタムーア第一形態の記事はこちら デスタムーア第二形態の記事はこちら ステータス デスタムーア HP:2500MP:254 自動回復:なしAローテ時:1回行動Bローテ時:1~2回行動(50%)攻撃力 ...

-キャラクター
-,