戦闘

ズイカク・ショウカク最速攻略

12月 29, 2021

ズイカクはうごくせきぞう系の容姿をしている。立ち位置は左。

ショウカクはトロル系の容姿をしている。立ち位置は右。

ズイカク・ショウカク撃破後は嘆きの牢獄がルーラ登録できるようになる。

また下の世界へ簡単に戻れるようになり、下の世界へのアクセスも便利になる。

推奨レベルは41~

RTAでのレベルは20前後(主人公)

ズイカクのステータス

HPMP攻撃力守備力
2500無限250290
すばやさかしこさ行動回数回避率
5001回0
経験値ゴールドドロップアイテムドロップ率
3300850ちいさなメダル1

ズイカクの耐性

メラギライオヒャドバギディン
強耐性強耐性強耐性強耐性強耐性強耐性
火炎吹雪岩石軍隊ザキニフラム
強耐性強耐性弱耐性無効無効無効
ルカニマヌーサマホトーン踊り封じターン休み
無効無効無効無効無効無効
ラリホーメダパニ麻痺マホトラ
無効無効無効無効

ズイカクの行動パターン

完全ローテーション(①~⑥まで順番に行動)

①こうげき

②がんせきおとし

③におうだち

④ベホイミ

⑤ふみつけ

⑥めいそう

ショウカクのステータス

HPMP攻撃力守備力
35000300190
すばやさかしこさ行動回数回避率
2001回0
経験値ゴールドドロップアイテムドロップ率
4400550ちいさなメダル1

ショウカクの耐性

メラギライオヒャドバギディン
無耐性無耐性無耐性無耐性無耐性無耐性
火炎吹雪岩石軍隊ザキニフラム
無耐性無耐性無耐性無耐性無効無効
ルカニマヌーサマホトーン踊り封じターン休み
無効無耐性無効無効無効弱耐性
ラリホーメダパニ麻痺マホトラ
無効無効無効無効

ショウカクの行動パターン

完全ローテーション(①~⑥まで順番に行動)

①こうげき

②ちからため

③ふみつけ

④どうしていいのか

⑤じひびき

⑥みがわり

行動解説

がんせきおとし

岩石属性

敵全体に90~130のダメージ

におうだち

味方全員の攻撃を代わりに受ける

ベホイミ

仲間一人のHPを70~100回復する(回復対象が自分しかいない場合自分が対象になる)

ふみつけ

通常攻撃の1.25倍のダメージ

めいそう

自分のHPを500回復する

ちからため

次のターンの物理攻撃を1.5倍にする

どうしていいのかわからない

何もせずにターンを消費する行動

じひびき

バギ属性

敵全体に50~65のダメージ

みがわり

味方一人の攻撃を代わりに受ける

各種行動における立ち回り、対策

2体ともローテーション行動であるため非常に戦略が組み立てやすいボスモンスター。

どちらもすばやさが低く、先制が取りやすい。

嘆きの牢獄周辺にはメタルキングが出現するため、最悪どうしても倒せない場合あメタルキングを倒すという選択肢がある。

お互いの特徴を確認すると、ズイカクの耐性は非常に優秀でなかなかダメージを与えられない様になっている。

逆にショウカクは耐性がないものが多く、ダメージを与えられやすい。

行動の面ではズイカクは補助や回復の行動が目立ち、ショウカクは単体攻撃が多いのが目立つ。

ズイカクは補助や回復だけではなく攻撃もなかなか強力でなかでもがんせきおとしが非常の強力な技である。

ショウカクは元々の攻撃力の高さもそうだがそこからのちからため+ふみつけ攻撃が非常に危険な攻撃になる。

ズイカク・ショウカク攻略

2体同時に登場するためどちらから先に倒すか考える必要がある。

ステータスや行動だけを見るとHPが低く、回復行動持ちのズイカクから倒していきたいが、耐性が全体的に高く、自己回復のめいそうは後回しにしても問題なく、ベホイミの回復量も大したことがないので、様々な耐性が無耐性であるショウカクから倒すことになる。

ショウカクはルカニ耐性も都合よく無耐性なのでルカニを使用しない選択肢はない。

ストーリーも終盤であるためショウカクの守備力を下げきった後にバイキルトがかかったキャラのきあいため+せいけんづきのダメージが1000ダメージを超えることもある。

うまくダメージを与えられればローテーションの4つ目(正確にはローテーションの5番目のじひびきが使用される前)で倒すことも可能となる。

戦闘開始時の戦い方

ちからため+ふみつけ攻撃は耐えられないキャラが居る場合は対策する必要がある。

それぞれのローテーションを確認すると、

ズイカクのがんせきおとしの次のターンにショウカクがちからため+ふみつけ攻撃が飛んでくるので強力な全体攻撃を受けた後回復が間に合わない状態で強力な単体攻撃が飛んでくるということで、どうしても耐えられないという状況が出て来やすい。

ショウカク撃破後

ショウカクを倒した後はズイカクを倒しに行くことになるが、守備力が結構高く、様々な耐性が高く設定されているためなかなかダメージが通りにくい。

そしてローテーション1周分である6ターンでベホイミとめいそうを使用してくるため6ターンでベホイミとめいそうの回復分である約600以上は与えないと倒すことが不可能になる。

岩石耐性が弱体性なのでせいけんづきがほぼ当たるが運悪く外しすぎると回復分がダメージを上回ってしまう。

なので他のキャラもできるだけダメージが通る攻撃をして蓄積量で回復量を上回るダメージを与えておきたい。

幸いかしこさが最も低い値で設定されているため誰もいないのににおうだちをするという無駄行動をしてくれる。

ズイカク・ショウカク戦で気をつけること

注意する点としては戦闘開始3ターン目のちからため+ふみつけ攻撃の対処方法と、ズイカクだけになった場合、ローテーションを把握しつつ、がんせきおとしのターンにしっかりと耐えられるHPにしておくこととズイカクの回復分を上回れるダメージを与えることになる。

おすすめ記事一覧

no image 1

いのちのきのみについて いのちのきのみは使用すると最大HPが上がる消費アイテム。 SFC版ドラゴンクエスト6では使用時に所持しているキャラに使用してしまうため注意が必要。 基本情報 上昇値が4~6。 ...

no image 2

はじめに 賢者の石をカットしたことによってアクバー戦勝率が大きく下がってしまい、更にそこからちいさなメダルで入手できるアイテムを入手しない状態でアクバーに挑むとなるとかなり厳しい戦いになると判断。いっ ...

no image 3

作成法2の記事作成法3の記事通しチャートその1の記事 はじめに ドラゴンクエスト6(以下DQ6)のリアルタイムアタック(以下RTA)のチャートを最初から作成する場合、よく言われることは最終ボスであるデ ...

no image 4

ベストドレッサーコンテストとはトルッカの南西の岩山に囲まれているジャンポルテの館で行われるドラゴンクエスト6で初めて採用されたステータス、かっこよさの高さを競うおしゃれコンテスト。 マーメイドハープ入 ...

no image 5

はじめに SFC版ドラゴンクエスト6のRTAのチャート。ダーマ神殿の大地の大穴まで。現在スマホ表示に対応テスト中。表示テスト中のため内容、表現、記事の量の変更有り。 最短攻略の参考に。 この記事は並走 ...

no image 6

はじめに 通常プレイでも非常に苦戦が強いられるムドー第二形態(RTA走者たちからはムドー3と呼ばれることが多い)をRTAではどのようにして攻略していくかをまとめたページ。通常プレイで突破できないときの ...

no image 7

地底魔城の構造 地底魔城の城内には明かりを照らして真っ暗な通路を目視できる状態にして最深部へ向かうギミックが仕掛けてあるダンジョンである。 しかし、RTAでは初見プレイではなく、すでにマップの構造も把 ...

no image 8

メガザルバグとは? メガザルバグとはSFC版のドラゴンクエスト6で一定の条件を満たすとメガザルのうでわの効果が発動されないというバグが存在する。(正確にはメガザルのうでわのような相手の行動を受けたとき ...

no image 9

はじめに RTAではできるだけ必要でないアイテムを回収せずにストーリーを進行するが、中には少々時間がかかっても回収するものも存在する。 通常プレイしかしてこなかった方がこれからドラゴンクエスト6RTA ...

no image 10

素早さについて ドラゴンクエスト6の戦闘で使用される素早さは元々の素早さの値だけではなく、そこから一定の乱数により行動順決定用の値が各キャラ算出され、その値の高い順から行動していく。 素早さの値に20 ...

no image 11

デスタムーアは全部で3つの形態が存在するため、まずはそれぞれの特徴を把握して戦闘の進め方を考えていく必要がある。 デスタムーア第二形態の記事はこちら デスタムーア第三形態の記事はこちら デスタムーアの ...

no image 12

デスタムーア第一形態の記事はこちら デスタムーア第三形態の記事はこちら デスタムーア第二形態のステータス HP:3000MP:無限 自動回復:なし1~2回行動(50%)攻撃力:410守備力:300素 ...

no image 13

デスタムーア第一形態の記事はこちら デスタムーア第二形態の記事はこちら ステータス デスタムーア HP:2500MP:254 自動回復:なしAローテ時:1回行動Bローテ時:1~2回行動(50%)攻撃力 ...

-戦闘
-,