広告

職業

【ドラクエ6】まほうつかい(魔法使い)に必要な熟練度と習得できる呪文・特技等について

まほうつかい(魔法使い)はSFC版ドラゴンクエスト6に登場する職業の一つで、ダーマ神殿を開放したあと転職できるようになる。

基本職の一つ。

まほうつかいの基本情報

職業特性

なし

マスター特典

なし

職業特性、マスター特典は以下の記事から

要チェック!
no image
【ドラクエ6】職業特性とマスター特典(職業マスターボーナス)について

続きを見る

まほうつかいへ転職条件

基本職であるためダーマ神殿開放(真ムドー撃破)時より転職可能。

アップするステータス

MP:10%(140/128倍)

かしこさ:20%(153/128倍)

ダウンするステータス

HP:40%(76/128倍)

ちから:40%(76/128倍)

すばやさ:5%(121/128倍)

みのまもり:40%(76/128倍)

変化しないステータス

かっこよさ

まほうつかいに関連する職業

せんし

まほうつかいとせんしマスターすると上級職であるまほうせんしに転職できる

そうりょ

まほうつかいとそうりょをマスターすると上級職であるけんじゃに転職できる

まほうせんし

まほうつかいとせんしをマスターすることでまほうせんしに転職することができる

けんじゃ

まほうつかいとそうりょをマスターすることでけんじゃに転職することができる

せんしが習得できる呪文・特技と必要戦闘回数

熟練度1

称号:みならい

戦闘回数:0回、0回(累計)、179回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:メラミ、ラリホー

熟練度2

称号:つかいばしり

戦闘回数:12回、12回(累計)、167回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:ギラ、マヌーサ

熟練度3

称号:おぼえたて

戦闘回数:15回、27回(累計)、152回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:ベギラマ、ルーラ

熟練度4

称号:いちにんまえ

戦闘回数:15回、42回(累計)、137回(マスターまで)

習得できる呪文・特技:メダパニ、ルカナン

熟練度5

称号:ようじゅつし

戦闘回数:32回、74回(累計)、105回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:イオラ

熟練度6

称号:まじゅつし

戦闘回数:30回、104回(累計)、75回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:ヒャダルコ、リレミト

熟練度7

称号:まどうし

戦闘回数:40回、144回(累計)、35回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:ラリホーマ、マホトラ

熟練度8

称号:だいまどうし

戦闘回数:35回、179回(累計)、0回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:ベギラゴン、マホカンタ

まほうつかいの特徴とまほうつかいの特徴が活かせるおすすめ転職

まほうつかいはSFC版ドラゴンクエスト6の基本職で唯一、MPが上昇する職業。

しかしHPの減少値が大きく、戦闘に出すにはなかなか難しい職業。

最大の特徴はたった戦闘1回でメラミを習得できるという点。

他にも様々な呪文を習得することができるが、メラミを超えるほどの呪文がなかなか見当たらない。

ルカナンやマホカンタが使えないこともないが、ルカナンはルカニと違い守備力25%ダウンでルカニ系が確実に成功しない相手に使用するには唱える回数が増えることになり不安定さが残る。

マホカンタは相手のAIにも影響を及ぼすことのできる呪文だがマスターまで育てる必要があり、やや時間がかかる。

更に永続効果であるため味方からの有利な呪文も跳ね返してしまう点が使いにくくなってしまう。

ダウンするステータスのせいで戦闘に出すにも持久力大幅に落ちてしまうことから、目的が果たせるまでは馬車内で熟練度を稼ぐことになりそう。

広告

クリックしていただけると ブログ更新の励みになります 
おかげさまでドラゴンクエストカテゴリで1位を獲得しました!


ドラゴンクエストランキング

仲間キャラクター紹介

ボス攻略記事一覧

ストーリー攻略チャート(想定クリアタイム7時間30分)

広告

基本職一覧

上級職一覧

SFC版ドラゴンクエスト6をより深く遊び尽くすための知識

RTA関連記事

-職業
-, , , , ,