広告

職業

【ドラクエ6】とうぞく(盗賊)に必要な熟練度と習得できる呪文・特技等について

とうぞく(盗賊)はSFC版ドラゴンクエスト6に登場する職業の一つで、ダーマ神殿を開放したあと転職できるようになる。

基本職の一つ。

とうぞくの基本情報

職業特性

戦闘終了後にアイテムを盗むことがある

マスター特典

なし

職業特性、マスター特典は以下の記事から

要チェック!
no image
【ドラクエ6】職業特性とマスター特典(職業マスターボーナス)について

続きを見る

とうぞくへ転職条件

基本職であるためダーマ神殿開放(真ムドー撃破)時より転職可能。

アップするステータス

すばやさ:20%(153/128倍)

ダウンするステータス

HP:10%(115/128倍)

MP:40%(76/128倍)

ちから:10%(115/128倍)

かしこさ:10%(115/128倍)

みのまもり:30%(89/128倍)

かっこよさ:20%(102/128倍)

変化しないステータス

(なし)

とうぞくに関連する職業

まものつかい

とうぞくとまものつかいとしょうにんをマスターすると上級職であるレンジャーに転職できる

しょうにん

とうぞくとしょうにんとまものつかいマスターすると上級職であるレンジャーに転職できる

レンジャー

とうぞくとまものつかいとしょうにんをマスターすることでレンジャーに転職することができる

とうぞくが習得できる呪文・特技と必要戦闘回数

熟練度1

称号:かけだし

戦闘回数:0回、0回(累計)、139回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:すなけむり

熟練度2

称号:したっぱ

戦闘回数:7回、7回(累計)、132回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:タカのめ

熟練度3

称号:いっちょまえ

戦闘回数:9回、16回(累計)、123回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:いしつぶて

熟練度4

称号:うできき

戦闘回数:13回、29回(累計)、110回(マスターまで)

習得できる呪文・特技:つきとばし

熟練度5

称号:すごうで

戦闘回数:18回、47回(累計)、92回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:フローミ

熟練度6

称号:かみわざ

戦闘回数:18回、65回(累計)、70回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:しのびあし

熟練度7

称号:おやぶん

戦闘回数:44回、109回(累計)、30回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:とうぞくのはな

熟練度8

称号:おおおやぶん

戦闘回数:30回、139回(累計)、0回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:レミラーマ

とうぞくの特徴ととうぞくの特徴が活かせるおすすめ転職

SFC版ドラゴンクエスト6のとうぞくはステータスの補正だけ見るとすばやさ以外はダウンするため、わざわざすばやさを伸ばすために転職するよりかは別の理由で転職することになる。

まずは習得できる呪文・特技だが、RTAでは必須レベルのしのびあしはSFC版ドラゴンクエスト6初登場で作品によっては弱体化してしまっている優秀な特技であるため余裕があれば是非習得しておきたい。

他には地面に落ちてあるアイテムがわかる呪文レミラーマや、フロア内の宝の数がわかるとうぞくのはななど冒険に役立つ呪文・特技が習得できる。

しかしこれらは初回プレイ時では役立つかもしれないが、どこにアイテムが落ちてあるか等をすでに知っている場合は役に立たない呪文となってしまう。

とうぞくのもう一つの特徴は職業特性である戦闘後に敵モンスターからドロップアイテムを盗むという特徴。

通常のドロップ判定に加え、とうぞくの特性の盗み判定もドロップとは別に判定されるためとうぞくに転職していればドロップアイテムの入手確率が上がるという点。

この特性のお陰でドロップアイテムをたくさん入手したいプレイヤーにも選ばれる職業になっている。

そのためこのとうぞくという職業は初心者と上級者向けという面白い特徴のある職業になっている。

広告

クリックしていただけると ブログ更新の励みになります 
おかげさまでドラゴンクエストカテゴリで1位を獲得しました!


ドラゴンクエストランキング

仲間キャラクター紹介

ボス攻略記事一覧

ストーリー攻略チャート(想定クリアタイム7時間30分)

広告

基本職一覧

上級職一覧

SFC版ドラゴンクエスト6をより深く遊び尽くすための知識

RTA関連記事

-職業
-, , , , ,