広告

呪文・特技

【ドラクエ6】マダンテの習得方法と効果、活用方法について

SFC版ドラゴンクエスト6より初登場したマダンテは究極の呪文とされており、カルベローナのイベントでバーバラが習得できたり、はぐれメタル(職業)が★6(戦闘回数99回)でなど習得できる戦闘中の特技である。

デスタムーアによって封印された呪文(特技)である。

マダンテの基本情報

消費MP:すべて

効果:敵全体に消費MP3倍の炎属性のダメージ

範囲:戦闘中

マダンテの習得方法

バーバラ

カルベローナのイベントでバーバラがマダンテを習得できる

はぐれメタル(仲間モンスター)

仲間モンスターのはぐれメタルがレベル7で習得できる

はぐれメタル(職業)

はぐれメタル(職業)の熟練度6で習得できる

マダンテの活用方法

MPすべてを消費するが消費したMPの3倍のダメージとなるMP次第では非常に大きなダメージを与えられる特技である。

カルベローナなどの説明ではマダンテは呪文という説明があるが呪文ではなく特技扱いとなっている。

これにより、マホカンタで反射されることなく、マホトーンで封じられることがなく使用できるため、究極の呪文とはそういった意味も含めて特技扱いとなっているかもしれない。

ストーリー進行上バーバラがイベントで習得したときくらいしかまともに活躍できる機会はない。

残りの習得方法は非常に低い確率で仲間になるはぐれメタルを仲間にしないといけなかったり、クリア後に転職できるようになるはぐれメタルの職業に転職しないといけないため、通常プレイしていてもなかなかお目にかかることができず、やりこみレベルになる。

最も活用できる場面はライフコッド襲撃イベントでライフコッドを襲撃してきたモンスターたちに対してマダンテを使用することで攻略難易度を大きく下げることができる。

このイベントは魔物のシンボルに話しかけることで戦闘が発生するため、こちらの都合で戦闘を開始でき、また教会の神父に話しかけることでHPとMPを全回復することができるため、マダンテを気軽に使用できるまたとないイベントとも言える。

他にも簡単に大ダメージを与えられるということでボスモンスターにも使用していきたいが、その代わり耐久力の引くいバーバラを連れて行く必要があるため、耐久力を確保できない場合は馬車を連れていける戦闘でないと少々難しいかもしれない。

またマダンテは火炎属性であるため火炎耐性のあるモンスターにはマダンテの魅力が大幅に落ちてしまう。

ということでストーリー攻略においては他にはデスタムーア戦も候補に上がる。

第一形態は火炎耐性があるため第二形態以降であるほうがよい。

全体攻撃であることを考えると、最終形態で全体にダメージを与えても良いが、第二形態でダメージがなかなか与えられなくなった場合の最後の手段としても使っても良いかもしれない。

またこの特技が登場したためかSFC版ドラゴンクエスト6にはMPを全回復するエルフののみぐすりが登場しない。

もし最速でマダンテを習得したいのであれば、ノーセーブでデスタムーアを倒し、そのデータからロードすることでアモール北の洞窟訪問時にはぐれのさとりが入手でき、ダーマ神殿解放後はぐれメタルの職業に就くことでマダンテを習得できる。

ノーセーブでデスタムーアを倒す場合はRTAのチャートやRTAに必要な知識が記載されている関連記事を参照すると比較的簡単に達成できる。

あわせて読みたい
no image
ドラゴンクエスト6リアルタイムアタックチャート作成法

続きを見る

あわせて読みたい
no image
DQ6RTA一発通し用チャート①オープニング~ダーマの大地の大穴まで

続きを見る

広告

クリックしていただけると ブログ更新の励みになります 
おかげさまでドラゴンクエストカテゴリで1位を獲得しました!


ドラゴンクエストランキング

仲間キャラクター紹介

ボス攻略記事一覧

ストーリー攻略チャート(想定クリアタイム7時間30分)

広告

基本職一覧

上級職一覧

SFC版ドラゴンクエスト6をより深く遊び尽くすための知識

RTA関連記事

-呪文・特技
-, , , ,