広告

アイテム

【ドラクエ6】けんじゃのいし(賢者の石)の入手場所と有効活用等

SFC版ドラゴンクエスト6のけんじゃのいしはベストドレッサーコンテストランク7をクリアした際のみ入手できる。

1点のみ。

ムーア城に登場するダークサタンがけんじゃのいしを使用してくるが倒してもドロップしない。(ダークサタンがドロップするのはうつくしそう)

けんじゃのいしの基本情報

購入額:購入不可

売却額:売却不可

使用時の効果:戦闘中、味方全員のHPを50~60回復する(馬車外のキャラのみ)

けんじゃのいしの入手場所

ベストドレッサーコンテスト

ランク7の景品

けんじゃのいしの使用場面

入手タイミング自体はマーメイドハープ入手後であるため道具の性能を考えると結構早い。

しかし実際はベストドレッサーコンテストを本格的にこなす必要があるため入手難易度は高い。

ベストドレッサーコンテストの攻略法は以下の記事参照

あわせて読みたい
no image
【ドラクエ6】ベストドレッサーコンテストランク7最速攻略

続きを見る

けんじゃのいしは馬車外のみではあるがMPを消費せず、何度使ってもなくならない全体回復アイテムであるため全体攻撃の多いボス戦など非常に戦闘で役に立つ。

強力な全体攻撃をいくつも持っているグラコス戦までに入手できれば非常に役に立つが、グラコス自体がそこまで苦戦する相手ではないため、入手タイミングをもう少しずらしても問題ない。

最大限活用したい場合はデュラン戦までにほしい。

もちろんデュラン以降に入手しても十分活躍できる。

ベストドレッサーコンテストの記事にもある通り、難易度は高い。

またハッスルダンスを習得してしまうと役割を奪われる事が多い。

ハッスルダンスと比べると違いは以下の通り。

けんじゃのいしの回復量は50~60。

ハッスルダンスの回復量は70~80。

けんじゃのいしは馬車外のキャラのみ回復 

ハッスルダンスは馬車内のキャラも回復する。

けんじゃのいしは道具であるため持たせればそのキャラがすぐ回復役になる。

ハッスルダンスはかなりの戦闘回数が必要で、特技であるため当然習得者のみしか使用できない。

これらの違いを考慮し、けんじゃのいしでしかできない点も見つけていきたい。

けんじゃのいしはベストドレッサーコンテストをなんとかすればいいので戦闘を重ねる必要がない。そのため戦闘の回数をあまり行わないような縛りプレイなどに活用される。

他にも誰にでも持たせることができるのでどんな敵にもほぼ先制できるほどすばやさが高く、まじんのよろいを装備できるキャラに持たせてターンの最初や最後に使用させて回復タイミングを調整するテクニックもある。

ターン開始時には誰も傷ついておらず、その状態でけんじゃのいしを使用しても意味がないがターンの最後であれば誰かが傷ついている可能性があるためまじんのよろいを装備させてけんじゃのいしを使用することで被害を少なくするして次のターンに望める。

さらにそれでも回復が追いついていないような強い攻撃を受けている場合、まじんのよろいを外し、すばやさの上がる装飾品を装備し、ターンの最初にけんじゃのいしを使用できれば敵が動く前に最大120も回復できるようになる。

ローテーション行動で相手がどの行動をしてくるか把握していて激しい攻撃があるターンないターンがわかっていればなお効果を発揮できる。

【正規販売店】カタカムナ 賢者の石 (送料無料)

広告

クリックしていただけると ブログ更新の励みになります 
おかげさまでドラゴンクエストカテゴリで1位を獲得しました!


ドラゴンクエストランキング

仲間キャラクター紹介

ボス攻略記事一覧

ストーリー攻略チャート(想定クリアタイム7時間30分)

広告

基本職一覧

上級職一覧

SFC版ドラゴンクエスト6をより深く遊び尽くすための知識

RTA関連記事

-アイテム
-,