DQ6RTA実験室

SFC版ドラゴンクエスト6を最速攻略したい人のためのサイト

初心者向け

ドラゴンクエスト6RTAをリスナーとして楽しむ方法(併走・並走、大会編)

投稿日:7月 7, 2019 更新日:




はじめに

2019年7月13日より第15回ロト天空ドラゴンクエストRTA駅伝対決(DQRTA駅伝)が開催される。注目度も高い大会であるため初めてDQRTAというものを目にする人も多いと思われる。

第15回ロト天空ドラゴンクエストRTA駅伝対決についてはこちらからも。

そこでこのページでは、DQ6RTAの並走・併走や大会をリスナーとしてどのようなところに注目して楽しめばいいのかを初めてDQ6RTAを観る人でも置いてきぼりにしないように各所見どころを記してみた。

次ページ

ドラゴンクエスト6RTAをリスナーとして楽しむ方法2(併走・並走、大会編)→

23分頃

とうのへいたい戦

とうのへいたいにはまず負けることはないが、稀に行動順の噛み合いが非常に悪い場合は負けてしまうこともある。
しかしそう何度も噛み合いが悪いことが何度も起きることはないため、負けることはない。
強いて挙げれば回復ポイントで操作ミスが無いかが見どころになると思われる。
一般的なチャートでの装備で挑んでいるのであればちからためを行っていないとうのへいたいの最大被ダメージは9であるためここでしっかりと回復を行えているかどうかになる。(ちからためを行った場合の最大被ダメージは13)

先攻後攻が安定しないため基本的に後攻想定で回復することになる。
よって最大乱数×2の値でしっかり回復しているかがポイントになる。

32分頃

茶番ポイント

ラーのカガミを探し出す途中に出会った木こりの小屋で、
旅の武闘家であるハッサンが何故か小屋を建てるイベント。
意外な展開ということもあり人によっては茶番を行う箇所であるため要注目。

45分頃

ブラディーポ戦

最初のボス戦BGMが流れる戦闘。
ほしのかけらのアイテム効果である混乱状態にさせる効果を利用しブラディーポを突破する戦闘。
混乱状態の行動で逃げたり、どこかへ体当りすることで戦闘を終了にさせる事ができるかが見どころ。
しかし混乱状態での行動の中にある金縛り状態になるとそのモンスターが麻痺状態になってしまうため、スカラがかかった状態で麻痺してしまうと大きなロスになる。
この状態でリセットして次の戦闘ですばやく突破することにかけるか、そのまま戦闘を行うか、あるいはそれを見越して主人公にルカニを習得させるかがポイントとなる。
ルカニを習得させる場合はそれまでの通常モンスター戦での狩りの数にも注目。
また夢見の洞窟に出現するモンスターにやられてしまう可能性があるのでその点も注目。

1時間頃

茶番ポイント

アモールの町では川が真っ赤になるイベントが発生するが、このイベントで茶番を行うかが注目となる。

1時間5分頃

メタルスライム狩り

主人公にルカニを習得するまでの時間がどのくらいかかるかで差が出るポイント。
メタルスライムが出現することがあるので狩れれば文句なく短縮になる。

1時間30分頃

ムドー(幻)戦

道中のモンスターがなかなか強力で、全滅の可能性あり。
とくに青色のモンスター、ストーンビーストに逃げられず、捕まってしまうと大きな被害に遭うことも。

地底魔城の暗闇に囲まれたところを明かりをつけずになおかつ、半歩テクニックを使用し、最速で階段へ向かうちょっとしたテクニックに注目。

ムドー(幻)は3段階ローテーションと呼ばれる行動パターンで行動してくるため、次にどのような行動を取るかが把握しやすいため、回復するタイミングをしっかり見極めれば負けることはない。
しかし、確実に先攻回復できるわけではないため、回復しないと行けないキャラを回復できずに、ムドーの強い行動を引いてしまったら辛くなってしまう。

2時間5分頃

ムドー戦(連戦) +ムドー城内部

ムドー城でエンカウントするモンスターも強力で目的地まで到着するまでに特定のキャラクターを落とすことなく突破するところがまず一つの見どころである。

ほのおのツメ入手までは主人公を生存しておかないとヘルビースト戦でのルカニが使えなくなり大きなタイムロスにつながるため、様々な方法を用いて生存させようとするところは注目。

その後、ムドーの居る玉座へ向かうまでに、ミレーユとチャモロが落ちてしまうと、ムドー戦の勝率が大きく落ちてしまうためデスルを行い戻ることになる。

ハッサンは自身の記憶を取り戻すイベント時に、主人公は再び夢の世界へ飛ばされるときに蘇生されるため、このイベントを消費していない場合は2人が落ちてもまだ蘇生するために村へ戻る必要がなく大丈夫である。

ムドー戦

ムドーのしもべを倒してからムドーを倒しに行く戦法か、ムドーから戦う戦法に注目。
しもべから倒していく場合、しもべが何体呼ばれるか、という点と主人公のレベルが12入るくらいしもべが倒せているかも見どころになる。

真ムドー戦はこおりのいきといなずまが1ターンで来るいわゆるデスコンが来るかどうか、強制睡眠が誰に食らってしまうかが注目ポイント。
またそれらを受けてしまったあとのリカバリーも見どころとなる。
それらを上手く耐えながらムドーのHP900を削り切るところが大きな見どころ。
序盤で調子よくダメージを蓄積できたとしても急に行動がきつい行動ばかりをムドーが選択してくるとあっという間に全滅してしまう。
よって全滅する可能性大。
負けた場合は10分ほどのロスになってしまうため順位も激しく変動することもある。

スポンサードリンク

-初心者向け
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

用語集

目次 このページについてあ安定荒ぶるエンカエンカウントエンカキャンセルエンカ係数落ちる/落とす乙かカットガバ壁さ参拝心眼攻めた単騎チャート茶番ツモツン通し凸(トツ)デスコンデスコンボデスル デスルーラ …

no image

ドラゴンクエスト6RTAをリスナーとして楽しむ方法2(併走・並走、大会編)

目次 前ページ後半2時間20分頃モンストル~北の山2時間30分頃熟練度稼ぎ2時間50分頃アークボルト連戦ガルシアスコット・ホリディブラスト3時間15分頃ジャミラス戦3時間30分頃しれんその1しれんその …

アーカイブ