初心者向け

RTAとは(ゲーム名+RTAで使用される場合)

8月 14, 2020

RTAという略称の言葉はいくつか存在するが、ゲーム名+RTAの並びで使用する場合のRTAという用語についてこのサイトでは扱っており、このページではその内容について解説する。

RTAとは

RTAとはリアルタイムアタック(Real Time Attack)の略称であり、和製英語である。
読み方はそのままアルファベットをそのまま読んで、アールティーエーと言われることが多い。

本来はスピードラン(Speedrun)と呼ばれており、海外では主にこちらが用いられる。

RTA(リアルタイムアタック)とTA(タイムアタック)の違い

リアルタイムアタックとはやりこみ要素の中のタイムアタックの一種であり、通常のタイムアタックとはやや異なる部分がある。

異なる点はタイマーを動かしたらそのゲームのタイマーストップ箇所(主にゲームクリア)が来るまでタイマーを止めずに、実際にタイム計測中に起きてしまったゲーム操作が行えなくなってしまう事柄もすべてを測定するという意味でリアルという言葉がつけられている。

逆に、計測途中で休憩等でゲーム操作は行わず、タイマーを止めた場合はタイムアタックと扱われる。

基本的にはゲーム名の後にRTAとつけるとそのような意味になるが、他にも何か時間を測定するときにも「時間を計測したいもの」+RTAと用いられる様になった。

RTAの記録が記載されたサイト

ニコ生RTA Wiki

ニコニコ生放送で実施されたRTA配信で達成した記録が記載されているサイト。

記載条件がニコニコ生放送で実施されたRTA配信でないといけないため、その他の配信サイトで達成された記録は記載されていないのですべての記録が記載されているということではないため注意。

誰でも編集でき、よほどのことがない限り編集した内容が厳しくチェックされるということがないサイトということもあり、ニコニコ生放送限定でありながら記載されている記録の数が多い。

Speedrun.com

サイト名からもわかる通り、海外発のサイトで主に海外で達成された記録が記載されているサイト。

英語で記述されているサイトであるためあまり日本人の記録が記載されていないが、手続きさえ踏めば記録を申請することが可能。

配信サイトの制限もないため様々な配信サイトで達成された記録が記載されている。


-初心者向け
-,