データ

せいれいのよろいの入手タイミングと有効活用法

投稿日:12月 4, 2019 更新日:

ライフコッド(上)で入手することの出来る防具、せいれいのよろい。
回収するのには少々時間のロスが発生するがその分のこのゲームの大きな難所の一つである真ムドー戦(以下ムドー戦)が優位に進められる。
しかし、その後は戦闘の戦略が増え、はっきりとした恩恵を感じにくい場面が多くなる。

このゲームのRTAではせいれいのよろいを回収した場合、その後どのように使用していけば最も無駄なく活用できるか、基本データとともに書き記してみた。




基本データ

入手タイミング

馬車入手後(レイドック(上)の兵士採用イベント一連の後 )

入手方法

上記の入手タイミング後にライフコッド(上)の武器防具屋に飾られているとても高そうなヨロイを調べると店主からその場で購入するか問われてくる。

価格

7000

売却価格

(売れない)

性能

守備力:55
かっこよさ:35

耐性

メラ、ギラ、ヒャド、イオ、バギ系のダメージを10軽減

ディン系以外の呪文ダメージを10軽減とも言い換えられる。

装備可能キャラ

主人公、ミレーユ、バーバラ、チャモロ、テリー、アモス
(ハッサン以外の人間キャラ全員)

他の防具との比較

せいれいのよろいと近い守備力を持つ体装備

やいばのよろい

守備力55
主な入手場所:不思議な洞窟

まほうのよろい

守備力50
主な入手場所:カルベローナ

ドラゴンメイル

守備力60
主な入手場所:ガンディーノ

せいれいのよろいと近い耐性を持つ防具

まほうのよろい

ディン系以外の呪文ダメージを10軽減
主な入手場所:カルベローナ

プラチナメイル

ディン系以外の呪文ダメージを15軽減
主な入手場所:ホルストックの宝物庫(要さいごのカギ)、カジノの景品(サンマリーノ、ロンガデセオ)

活用タイミング

ムドー戦前

最初のムドー戦では呪文攻撃は行って来ないが、ルカナンが厄介である。しかし元々ある高い守備力のおかげで他の防具を装備しているときよりかは被ダメージは抑えられる点は大きい。

またスカラの1回の上昇値も増えるためより効果がでる補助呪文と化す。

真ムドーが使用してくるいまずま(弱)のダメージを10軽減することでいわゆるデスコンというこおりのいき+いなずまの連続攻撃を確実に耐えることが出来るようになる。

もっとも活用の意味が見いだせるタイミングであり、本来の活用タイミングといえる。

この時期の最強装備(体)

はがねのよろい

守備力30
耐性:(無し)

みかわしのふく

守備力28
耐性:(無し)
特性:回避率1/4(SFC版)

はがねのよろいの守備力が30に対してせいれいのよろいは55のためその差は25となる。

守備力が4上がると物理攻撃の被ダメージが1減ると言われているため、せいれいのよろいを装備したときは少なくとも被ダメージは6減ることになる。

このタイミングでの主な入手方法

ムドー戦前までに購入する場合は7000ゴールドを序盤に捻出する必要がある。

トルッカの誘拐イベント

RTAの場合はトルッカの誘拐イベントで入手できる5000ゴールドを回収することが前提となる。

まず、ムドー(幻)撃破後にルーラのブックマークを兼ねた2度目のトルッカ訪問時に町長の家に寄り、誘拐イベントのフラグを立てることが多い。

その後、ストーリーを進め、ムドー城内の宝箱の1800ゴールド(要とうぞくのカギ)を予め回収し、ほのおのツメ入手後にデスルーラを行い、トルッカ北にある夢見る井戸へ向かい、誘拐イベントの戦闘を発生させる。

戦闘後の所持金

戦闘後戦闘自体で入手できるゴールドが374で確実にドロップするステテコパンツの売却額は75ゴールドとなる。

ということでこのイベントだけで5449ゴールド入手できる。

ムドーの城で入手した1800ゴールド(城内を脱出するためにデスルーラを行うため900ゴールドの入手となる)を合わせて、

少なくとも所持金は6349ゴールドとなる。

ほのおのツメの回収もおそらく成功していると思われるのでヘルビースト2体分のゴールドも加算し(デスルーラ分で半分にした状態で)、210×2÷2で210ゴールド。

先程の値に加算すると、6559ゴールドとなる。

後は、手持ちのアイテム売却して足りない分を補うことになるが、どくがのナイフ(712ゴールド)、けがわのマント(412ゴールド)あたりが売却するアイテムの候補となる。

誘拐イベントを行うことで得られる別のメリット

またこの戦闘では825の経験値も獲得できるため、メタルスライムを狩れていない時の冒険ではこの経験値は非常に大きい値となる。

この戦闘で主人公のレベルが12になる可能性が大きく近づくことも重要。

誘拐イベントの戦闘方法

誘拐イベント自体はゆめみのしずく入手後に主人公たちの姿が見えるようになってからなので、もっと早い段階からせいれいのよろいを入手しようと思えば可能である。

しかし、できるだけ他のメンバーにも経験値を入れたいという理由とほのおのツメ入手後のほうが素早く戦闘を終わらせることが出来るので先述のタイミングが良いとされている。

戦闘は主人公とハッサン2人で行う。
主人公はほのおのツメを使用したりたまにゲントのつえで回復を行う。ハッサンはAI行動にして戦闘をスムーズに進める。

回復さえ気をつければそれほど苦戦する戦闘ではない。

ムドー戦後

ハッサン以外の人間キャラ全員に装備が可能な鎧であるため、耐性や防御力に不安のあるキャラに装備させて戦闘を安定させることが出来る。

物理攻撃に関してはスカラ、スクルトでカバーできる箇所が多いので、それらではカバーできない攻撃呪文等を軽減できる点を活かすことになる。

威力が高い攻撃呪文等を使用してくるモンスターとの戦闘で積極的に活用していきたい。

アークボルト以降のボス戦は属性攻撃を持ったボスと考えて良い。

これに当てはまらないボスはズイカクくらい。

せいれいのよろいで軽減可能な固定ダメージ特技(ボス戦)

いなずま、じひびき、かまいたち、しんくうは、ほのおのツメ

注意点

売却不可能なため、ムドー後にせいれいのよろいを購入した場合、せいれいのよろいが不要になった後に売却して別の準備のための代金が捻出できなくなる点は注意。

このタイミングでの主な入手方法

熟練度稼ぎ終了後にいかずちのつえを売却するとせいれいのよろいを購入できるくらいの所持金になるためタイムロスが少なく、恩恵もムドー戦後もっと受けられるタイミングとなる。

このタイミングでの影響

このタイミングでの入手はさほど時間はかからないが、加速要素は戦闘が安定した分攻めに転じやすくなるという細かな点。

そのためメリットを最大限活かす場合は事前の練習で精度を上げていくことになると思われる。

スポンサードリンク

-データ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SFC版ドラクエ6RTAカジノチャートについて

ドラゴンクエストシリーズおなじみのカジノ。ドラクエ6でも優秀な景品が各カジノで交換でき、それらを利用すれば攻略も非常に有利にできる。それではドラクエ6RTAではどのような影響があるだろうか。各カジノの …

no image

ベストドレッサーコンテスト

ベストドレッサーコンテストとはトルッカの南西の岩山に囲まれているジャンポルテの館で行われるドラゴンクエスト6で初めて採用されたステータス、かっこよさの高さを競うおしゃれコンテスト。 マーメイドハープ入 …

no image

熟練度

目次 熟練度稼ぎについて1回目戦士武闘家魔法使い僧侶踊り子盗賊魔物使い商人遊び人2回目戦士武闘家魔法使い僧侶踊り子盗賊魔物使い商人遊び人 熟練度稼ぎについて DQ6RTAでは熟練度を上げる事によって習 …

no image

SFC版ドラゴンクエスト6 仲間モンスターと加入場所

SFC版ドラゴンクエスト6では魔物使いの熟練度を上げることで熟練度に応じたモンスターを仲間にすることができる。 このページでは魔物使いの熟練度がいくつでどのモンスターが仲間になるか、最速でストーリーを …

no image

推奨レベル(公式ガイドブックより)

ドラゴンクエスト6―幻の大地 公式ガイドブック〈上巻〉世界編 に記載されている各地点での到達レベル(推奨レベル)をまとめたページ。 RTAと通常プレイの違いを確認したり、RTA中でのトークネタなどに。 …

 

アーカイブ