職業

【ドラクエ6】けんじゃ(賢者)に必要な熟練度と習得できる呪文・特技等について

7月 5, 2022

けんじゃ(賢者)はSFC版ドラゴンクエスト6に登場する職業の一つで、まほうつかいとそうりょをマスターしたキャラが転職できるようになる。

上級職の一つ。

けんじゃの基本情報

職業特性

消費MPが少なくなる

マスター特典

MP20ポイントアップ

職業特性、マスター特典は以下の記事から

要チェック!
no image
【ドラクエ6】職業特性とマスター特典(職業マスターボーナス)について

続きを見る

けんじゃへ転職条件

まほうつかいとそうりょをマスターする。

アップするステータス

MP:20%(153/128倍)

すばやさ:5%(134/128倍)

かしこさ:20%(153/128倍)

ダウンするステータス

HP:20%(102/128倍)

ちから:30%(89/128倍)

みのまもり:20%(102/128倍)

変化しないステータス

かっこよさ

けんじゃに関連する職業

まほうつかい

まほうつかいとそうりょをマスターするとけんじゃに転職できる

そうりょ

そうりょとまほうつかいをマスターするとけんじゃに転職できる

バトルマスター

けんじゃとバトルマスター、レンジャー、スーパースターをマスターすることで※1ゆうしゃに転職することができる

レンジャー

けんじゃとレンジャー、バトルマスター、スーパースターをマスターすることで※1ゆうしゃに転職することができる

スーパースター

けんじゃとスーパースター、バトルマスター、レンジャーをマスターすることで※1ゆうしゃに転職することができる

ゆうしゃ

けんじゃとバトルマスター、レンジャー、スーパースターをマスターすることで※1ゆうしゃに転職することができる

※1主人公はいずれか一つマスターすることでゆうしゃに転職することができる

せんしが習得できる呪文・特技と必要戦闘回数

熟練度1

称号:ウォーロック

戦闘回数:0回、0回(累計)、269回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:マホキテ

熟練度2

称号:ハイウォーロック

戦闘回数:14回、14回(累計)、255回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:フバーハ

熟練度3

称号:ビショップ

戦闘回数:25回、39回(累計)、230回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:バシルーラ、バイキルト

熟練度4

称号:ハイビショップ

戦闘回数:30回、69回(累計)、200回(マスターまで)

習得できる呪文・特技:しょうかん、つなみ

熟練度5

称号:ウィザード

戦闘回数:40回、109回(累計)、160回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:じわれ、ベホマラー

熟練度6

称号:ハイウィザード

戦闘回数:40回、149回(累計)、120回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:ザオリク、マヒャド

熟練度7

称号:アークウィザード

戦闘回数:60回、209回(累計)、60回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:マジックバリア、メガンテ

熟練度8

称号:スペルエンペラー

戦闘回数:60回、269回(累計)、0回(ここからマスターまで)

習得できる呪文・特技:イオナズン、ザラキーマ

けんじゃの特徴とけんじゃの特徴が活かせるおすすめ転職

SFC版ドラゴンクエスト6のけんじゃは非常に優秀な呪文特技が数多く習得できる上級職。

その分少し使い方に困る呪文特技も存在する。

また、消費MPが少なくなる職業特性がある。他の職業特性に比べ消費MPが減っていることが目に見えるためわかりやすい特性である。

戦闘を有利にすることのできる呪文が数多く習得できるので魔道士系キャラの目標の職業とも言える。

しかし、習得できる呪文特技は消費MPが多いものばかりなのでレベルが低いキャラはMP管理が必要ではある。

ということでMPの多いキャラでないとけんじゃの呪文特技を十分活かせるか難しい職業と言える。

優秀な職業ではあるがキャラを選ぶ必要のある職業かもしれない。

必要な呪文特技を習得できれば他の職業に就いて更に熟練度を稼いでいくかもしれないが、消費MPが少なくなる特性がありがたいので、転職させずに冒険を進める選択肢もある。

クリックしていただけると ブログ更新の励みになります 
おかげさまでドラゴンクエストカテゴリで1位を獲得しました!


ドラゴンクエストランキング

仲間キャラクター紹介

ボス攻略記事一覧

ストーリー攻略チャート(想定クリアタイム7時間30分)

基本職一覧

上級職一覧

-職業
-, , , ,